加工技術

PRESS

プレス加工

対となった金型の間に素材を挟み、大きな圧力を加え、素材を金型通りに成型します。他の機械加工に比べ、大量生産、連続生産に向いています。

PRESS加工の画像

特徴

1. 高い生産性
一度に大量に加工できるので生産性が高く、品質も安定します。

2. ロスが少ない
材料のロスが少なく、無駄がありません。

3. コストダウン
加工時間が少なくて済むためコストダウンできます。

用 途 自動車部品をはじめ、医療器具や調理器具など
適応素材 鉄鋼・非鉄

BENDING

ベンディング加工

平な鋼板などをV字やU字、アール形状など立体に加工します。形状により、特殊な金型を使用するなど高い技術が必要です。

BENDING加工の画像

特徴

1. 高い技術
曲げる形状が多種多様にあり、ゆがみなども発生しやすく高い技術が必要です。

2. 時間を要する
曲げ角度が90度以外の角出しは難しく時間を要します。

用 途 自動車部品をはじめ、医療器具や調理器具など
適応素材 鉄鋼・非鉄

Laser

レーザー加工

レーザー光線を使用し、金属だけでなく、ガラス製品やプラスチック製品、木材などにも加工できます。金型を使用せず、穴あけ、切断、溶接が行えます。

Laser加工の画像

特徴

1. 微細加工
接触せずに加工できるため微細加工を得意としています。

2. スピーディ
レーザーで効率的に加工するため作業時間を短縮できます。

3. 多様な加工
図形のデータなどを取り込むだけで、様々な加工が可能です。

用 途 金属製品、ガラス製品、木材、
プラスチック製品など多種多様。
適応素材 金属、シリコン、ガラス、テフロンなど。

WELDING

溶 接

複数の金属などを熱又は圧力によって接着します。アーク溶接、ガス溶接、レーザー溶接など多種多様な方法があります。

WELDING加工の画像

特徴

1. 方法の種類が豊富
溶接の方法には多種多様あり、用途に応じて選択可能です。

2. 工程が少ない
材料、工程とも少なく経済的です。

3. 高い強度性
接合強度が高く、水密性や気密性にも優れています。

用 途 自動車、建築、造船、航空機など
適応素材 金属、プラスチックなど